Designer

Elina Rebers エリーナ・レベシュ

Elina Rebers
エリーナ・レベシュ
1968年、ストックホルム生まれ
子どものころにマリメッコに憧れてテキスタイルデザイナーを目指し、アアルト大学で学ぶ。Novia大学のデザイン部門長を担当。
タイムレスでミニマリズムなデザインを手がけ、天候など自然現象をモチーフにした想像を掻き立てるパターンが得意。
赤、青、緑などの基本色を使ったシンプルでユニセックスな色使いが、男女を問わず人気がある。